株式会社両備システムイノベーションズ

リョービ
tel:086-226-2101 menu
閉じる

RYOBI HAPPY LIFE
PROJECT
福利厚生

両備ハッピーライフ
プロジェクト

お客様に心からのサービスをお届けするには、まず自分を大切にすること。 社員一人一人の「健康」「能力」「やる気」のために、両備グループでは全社をあげて 「両備ハッピーライフプロジェクト」に取り組んでいます。

HEALTH (健康)

健康診断、相談
集団定期健診や、助成金による人間ドック受診の推進も行われています。
各種保養施設
各種契約施設をグループ割引で利用可能です。
家族の健康
配偶者特定健診の助成があります。
健康づくり
両備健康づくりセンターを中心に、各社対抗ボウリング大会、ゴルフ大会、ウォーキングキャンペーン・禁煙コンテストなど、健康増進への支援を実施しています。
健康経営優良法人2019中小規模法人部門に認定されました
健康経営優良法人2019

健康経営優良法人2019は、経済産業省による健康経営優良法人制度に基づき認定されます。この制度は、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人の顕彰を目的としています。

女性社員(30代前半)
クリックして話を聞く 生活習慣病予防健診はもちろん、婦人科健診も助成してもらえるんですよ。
インフルエンザ予防接種の助成も、扶養家族分までしてもらえるので助かります!

CARRIER UP & EDUCATION (教育)

キャリアステップごとの研修
新入社員教育、経営管理基礎講座など、段階ごとの研修があります。
各種研修
両備教育センターを中心に、職種別・階層別の各種研修や、マナー研修等の人間力育成にむけた研修もあります。
男性社員(30代前半)
クリックして話を聞く 両備グループ内で英会話を学ぶ「英会話塾」に参加しています。英語力UPはもちろんですが、グループ内の仲間も増え、色々な刺激をもらえるいい機会になっています。

LIFE (お買い物や貯金)

バイ両備
社員カード、家族カード、OBカードでグループ商品を購入すると、ポイントが付きます。
現金購入でもカードを提示すれば、ポイントが付くものもありますよ。
交通
グループの路線バス、電車、船が半額での利用できます。
(高速バス・定期観光バスは除きます!)
契約施設
県内・県外の契約施設が割引利用できます。
男性社員(50代半ば)
クリックして話を聞く 釣り好きで、よく小豆島に行くので、フェリーが半額で乗れるのは助かります。
半年ごとに、いろいろな温泉やホテルが特別価格で宿泊できる企画も楽しみですね。

FAMILY (子育て、介護)

ノー残業デー
家族との団らんを増やしてもらうため、毎週水曜日をノー残業デーとしています。
育児休業制度
子どもが1歳になるまで取得できます。
時間有給休暇取得制度
1時間単位で有休が取得できます。
短時間勤務制度
子どもが小学校を卒業するまで、短時間勤務が可能です。
(6時間勤務または7時間勤務)
再就職登録制度
退職する際に登録を希望すると、就業条件が合ったときに再就職できる制度です。
女性社員(30代半ば)
クリックして話を聞く 時間有休制度ができてから、急に子どもが熱を出しても、早めに迎えに行きやすくなりました。
1時間早く帰れる短時間勤務制度を、数カ月間利用したこともあります。
上司や同僚も理解&協力してくれて助かりましたね。

HOBBY (趣味)

クラブ活動
野球、サッカー、テニス、華道、バレーボール、ランニング、英会話(外国人講師による直接指導)等の各種クラブ活動に参加できます!
その他さまざまなイベントやお楽しみはフェイスブックをチェック!
女性社員(20代後半)
クリックして話を聞く 華道部に所属して6年目になります。毎月1回、会社に先生が来られてお稽古を受けています。普段養えない美的感性が磨かれ、とてもいい刺激になっていますよ。

WOMEN (女性の活躍)

KiraRi☆
チャレンジU30による提案発表を受けて設立された、両備グループ横断プロジェクトです。
両備グループの全女性が参画しています。
「女性の能力をより活かした企業」を目指し、女性社員の意見を取り入れた職場環境改善や女性ならではの感性・アイディアを活かした商品・企画開発を行っています。
女性社員(20代半ば)
クリックして話を聞く 旅行会社との共同企画やパンメーカーとの共同開発など、全女性社員がアイデアを出せるんです。その他紅茶セミナーなど、気軽に参加できる企画も楽しいですよ。

APPROACH (取り組み)

一般事業主行動計画
次世代育成支援対策推進法に基づき、仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備はもちろん、子育てをしていない従業員を含めた多様な働条件の整備に取り組んでいます。
▶ 一般事業主行動計画へ